最新のサービスを取り入れよう|IPフォンならお得に通話が可能

経費の節減ができます

電話

保留や転送ができます

ビジネスホンとは、外線電話と内線電話を共用して制御できる電話機のことです。ビジネスホンは、複数の外線電話と内線電話を制御できる主装置と複数の専用電話機で構成されています。主装置にはCPUが搭載されており、外線と内線を繋いだり、内線電話同士を繋ぐことができます。ビジネスホンを使用することで、外線からの電話を保留・転送したり、内線電話間の通話が可能となります。複数の社員がそれぞれ外線電話を保有する場合には、それぞれの電話の回線使用料が発生します。ビジネスホンでは、一つの電話番号を複数の内線電話で共有することができ、経費の節減ができます。また、社内に内線電話がない場合には、それぞれの外線電話同士で通話することになり、通話ごとに通話料が発生します。ビジネスホンを導入することで、経費を節減することができます。多くの企業では、ビジネスホンを導入する際にリース契約を結んで導入しています。リース契約は、賃貸借契約のことです。ユーザーが指定した仕様のビジネスホンの機械設備をリース会社が購入して、ユーザーに貸与するファイナンスリースの形態を取っています。ユーザーがビジネスホンの機械設備を購入する際には多額の購入費用がかかりますが、リースでは毎月リース料を支払うことで、資金的な余裕が発生します。リース契約終了後には、最新式のビジネスホンの機械設備を導入することもできます。また、毎月支払うリース料は、必要経費として処理することができます。